TAKARAZUKA HOSPITAL

病院見学会はこちら

Senior

ABOUT US

看護部長のご挨拶

HOME / 看護部 / 看護部長のご挨拶

看護部長のご挨拶

看護部長 江川 順子
宝塚病院は地域密着型の病院として、宝塚市内を中心にした地域の急性期医療を担ってきました。そして、近年は訪問看護ステーションとの連携も深め、病棟看護師が訪問診察・看護に出向くなど、地域医療連携にも積極的に取り組んでいます。宝塚病院の基本理念は、「こころかよう、患者さんに信頼される病院」。安心・安全な看護はもちろん、生命の尊厳と人権を大切にした看護サービスの提供をめざしています。そのために、私たち看護部が大切にしていることがあります。それは、患者さんとよく話し、患者さんの声をよく聴くこと。きめ細やかなコミュニケーションを通してこそ、患者さんとご家族が本当に望む看護を提供できると考えているからです。新人看護師の皆さんもたくさんの実践の中で、患者さんとよく話し、よく聴くことができる看護師をめざしていただけたら、とても嬉しく思います。もちろん、そんな最善の看護を提供するための知識、技術のバックアップも万全です。新人看護師には実地指導者をはじめとした病棟全体でサポート。中途入職の看護師にはそれぞれの経験や実績に応じたキャリア支援を丁寧に行なっています。宝塚病院は決して大きな病院ではありません。しかし、だからこそ、一人ひとりの声がよく届き、平均年齢30歳過ぎの若いメンバーを中心にチームワークよく看護を提供しています。ぜひ、あなたも私たちの仲間になりませんか?誰かの支えになりたい、と願ったやさしいあなたとの出会いを心から楽しみにしています。
Copyright(C) Takarazuka Hospital
ページトップへ